本文へ移動

福祉教育

福祉学習プログラム

 すべての人々がこの社会の中で誇りをもって心豊かで幸せな生活を送ることができるようにすることが、地域福祉のめざすものです。
 登米市社会福祉協議会では、共に支え合い、誰もが安心して暮らせるまちづくりを目指し、事業を推進しております。
 この『福祉学習プログラム』は発達段階に応じた体験で、「気づき」「考え」「自ら行動にうつすことができる」内容が盛り込まれています。
 未来の担い手である児童・生徒が、地域社会の一員としての自覚を持ち、自発的・主体的に福祉に関わる実践力を育むものです。
3
4
6
4
0
2
TOPへ戻る