本文へ移動

中田支所★ダイアリー

RSS(別ウィンドウで開きます) 

優しい気持ちになって

2012-11-07
11月7日(水)石森小学校3年生のキャップハンディ体験を開催しました。

車椅子体験と視覚障がい者体験を2グループに分かれ、交互に体験しました。
視覚障がい者体験では、ステージを利用して、階段の上がり下がりを体験。児童の皆さんの感想では「下りる時が、怖かった」という意見が聞かれました。
車椅子体験では、体育館のスロープを実際に車椅子を使って上る体験をしましたが、思っていた以上に重く、介助作業も大変なことが分かったとのことです。

今日の体験を通し、町で障がいを持った方に会った時に、今よりも優しい気持ちで接することができるのではないでしょうか(^O^)

県シニアスポーツ大会で快挙!!

2012-10-31
 平成24年10月31日(水)、大崎市松山の「スポーツピアまつやま」で開催された、「第17回シニアスポーツ大会」が開催されました。

なんと・・・グラウンドゴルフの部に出場した、中田町Aチーム(蓬原蓬寿会)塚本國夫さんが個人の部で優勝されました!

蓬原蓬寿会は、町大会、市大会の熾烈な戦いを制し、この県大会に出場しました。
このチームの中でも、塚本さんは特に人一倍の練習量と研究心を持ちグラウンドゴルフに取り組んでいます。

日々の絶え間ない努力がこの個人優勝につながったのだと思います。

塚本さんのこの個人優勝に心からの祝福と敬意を表します。

おめでとうございます!


他のチームも打倒 蓬原蓬寿会、打倒 塚本さんを目標に、来年に向け既に動き出しています!

ユニセフ講座(福祉体験学習講座Vol.4)

2012-09-01
9月1日(土)、福祉体験学習講座第4回目として「ユニセフ講座」を行いました。
宮城県ユニセフ協会から五十嵐事務局長さんにお出でいただき、今回は大きな大きなユニセフすごろくをしながら世界の子ども達の生活について勉強しました。
世界では、きれいな水を飲めない子ども達がたくさんいること、また水汲みは子どもの仕事で、水汲みに1時間以上もかかることなどを学びました。

福祉体験学習講座は第4回で、全日程を終了し、その後閉講式を行いました。
今回は14名という少数精鋭の中での講座となりましたが、参加した皆さんは猛暑の中よく頑張ってくれました

綾華ちゃんと歌おう!川面ミニデイ

2012-08-28
8月28日(火)川面ミニデイサービスにおいて、中田町石森出身の歌手綾華ちゃんのコンサート&民謡教室が行なわれ真夏のミニデイを盛り上げて頂きました
綾華ちゃんの歌声にうっとりいっしょに歌ってにっこり日本の歌、民謡の世界に浸る一時を過ごしました

24時間テレビ街頭募金活動を体験しよう!(福祉体験学習講座Vol.3)

2012-08-25
ミヤギテレビから取材あり!
8月25日(土)、福祉体験学習講座第3回目として「24時間テレビ街頭募金活動」を体験しました
会場は石ノ森章太郎ふるさと記念館夏祭り会場で行いましたが、真夏の太陽が照りつける中、14時〜16時までの2時間の活動でしたが、参加してくれた児童の皆さん、ボランティアで参加してくれた高校生のお二人は、元気いっぱいに活動してくれました
募金額は【27,514円】になりました

このお金は、ミヤギテレビ24時間テレビチャリティー委員会に贈られ、環境・福祉・災害支援等に使用されます。
当日、会場にて募金していただいた皆様、たいへんありがとうございました
社会福祉法人
登米市社会福祉協議会
〒987-0513
宮城県登米市迫町北方字大洞45番地3(迫老人福祉センター内)
TEL.0220-21-6310
FAX.0220-21-6320

1.社会福祉事業
2.地域福祉事業
3.介護福祉事業
4.障害者福祉事業

 
3
0
8
7
5
5
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader が必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は上記バナーのリンク先がら無料ダウンロードをしてください。
TOPへ戻る