登米市社会福祉協議会のホームページへようこそ!|宮城県登米市|社会福祉|地域福祉|ボランティア活動|高齢者福祉サービス

 
 

こんな時は、どうすればいいの?

こんな時は、どうすればいいの?
フォーム
 
Q.介護保険の認定をされない母親がいます・・・。
2010-10-26
Q . 私の母は現在70歳です。介護保険の認定を受けたところ、非該当の通知が届きました。けれども母は最近体が弱ってきて家に閉じこもりがちで心配です。たまには外に出て、いつまでも元気でいてもらいたいと思うのですが・・・。

A. 介護保険対象外の、65歳以上の身体が虚弱で家に閉じこもりがちな方には、食事や入浴、健康のチェック、レクリエーションなどで多くの方々と交流をしていただき、生きがいのある生活を送ってもらうために「生きがい対応デイサービス」の利用があります。
 
Q.お金の管理に不安を感じたら・・・。
2010-10-25

お金の管理などを代行してもらうサービスがあります

ひとり暮らしや老夫婦だけで暮らす方や障がいをお持ちで、お金や通帳などの管理が難しくなってきた場合は、
お金の管理を代行してくれるサービスを利用すると安心です。
これは「日常生活自立支援事業(愛称:まもり〜ぶ)」と言われるもので、介護保険や障害福祉サービスとは別に、社会福祉協議会が行っています。
ご利用にあたっては、市町村の社会福祉協議会や地域包括支援センター等で相談してみましょう。

 
Q.高齢で一人暮らしをしている親の食生活が心配です・・・。
2010-10-25
栄養バランスの良い食事を自宅まで

年をとった親と離れて暮らしている場合、きちんとした食事を摂っているかは気になるところです。
親が調理を負担に感じているようなら、自宅まで食事を届けてくれる『配食サービス』の利用を検討しましょう。
『配食サービス』は介護保険のサービスとは別に、社会福祉協議会などが行っています。
まずは、市の窓口や地域包括支援センター又は介護支援専門員などに相談してみましょう。

                  詳しいサービス内容は、こちらからご覧頂けます>>

社会福祉法人
登米市社会福祉協議会

〒987-0513
宮城県登米市迫町北方字大洞
45番地3(迫老人福祉センター内)
TEL.0220-21-6310
FAX.0220-21-6320
──────────────
1.社会福祉事業
2.地域福祉事業
3.介護福祉事業
4.障害者福祉事業
──────────────

 
qrcode.png
http://www.tome-shakyo.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
211598
<<社会福祉法人 登米市社会福祉協議会>> 〒987-0513 宮城県登米市迫町北方字大洞45番地3(迫老人福祉センター内) TEL:0220-21-6310 FAX:0220-21-6320