本文へ移動

豊里「工房なかま」

工房なかま

工房なかまとは?

・就労継続支援B型事業所として、「就労の場」を支援する施設です。
・毎日の生産活動を通して、必要な訓練技術の習得と、個々の能力の開発を行うことで、社会の一員としての自信が持てるよう支援していきます。
・一人ひとりの個性の応じた生活習慣や小集団活動を通して、生活リズムの確立及び他者を思いやる優しさと社会性を育てます。

主な行事・内容

◆社会体験(年3回)
 ・お花見  ・施設見学  ・レクリエーション
 
◆季節の行事(年2回)
 ・初詣(安全祈願)  ・節分会
 
◆教養教室
 ・音楽教室  ・生け花教室  ・茶道教室
 
◆団体との共催事業
 ・なかまのつどい  ・芋煮会&パークゴルフ
 
◆そのほか
 ・健康教室  ・身だしなみチェック(年12回)  ・避難訓練(年12回)
 
◆自治会活動
 ・誕生会(随時)  ・カレーの日(年6回)  ・料理を作って食べる会(6回)
 
◇リサイクル事業
 ・アルミ缶、段ボール、新聞、雑誌等の回収・仕分け  ・缶つぶし作業
 
◇下請け事業
 ・登米市内の企業から下請け(電子部品関係等)  ・廃電線かわ剥き
 
◇地涌製品の制作・販売事業
 ・かま神、かま神ストラップ
 
◇委託販売事業
 ・まころん  ・つるるん石鹸
社会福祉法人
登米市社会福祉協議会
〒987-0513
宮城県登米市迫町北方字大洞45番地3(迫老人福祉センター内)
TEL.0220-21-6310
FAX.0220-21-6320

1.社会福祉事業
2.地域福祉事業
3.介護福祉事業
4.障害者福祉事業

 
2
6
4
3
8
3
TOPへ戻る