福祉教育の取り組み

福祉学習プログラム

 登米市社会福祉協議会では、市内の児童・生徒向けに、発達段階に応じた「気づき」「考え」「自ら行動に移すことが出来る」内容の『福祉学習プログラム』を作成しております。
 3つのカテゴリー【地域を知る・キャップハンディ体験・防災】分けになっており、年代や人数によって内容も異なっています。
 学校や地域での取り組みにぜひご活用いただきたいと思いますので、お気軽にお問合せください。
キャップハンディ体験
社会福祉法人
登米市社会福祉協議会
〒987-0513
宮城県登米市迫町北方字大洞45番地3(迫老人福祉センター内)
TEL.0220-21-6310
FAX.0220-21-6320

1.社会福祉事業
2.地域福祉事業
3.介護福祉事業
4.障害者福祉事業