本文へ移動

更新情報!!!!

チャイルドシート、ジュニアシートございませんか??
2019-08-07
「子どもが大きくなり、使わなくなったチャイルドシート、ジュニアシート。」ご家庭で眠っているものはありませんか?
 登米市社協では、それらを集め、必要としている人へ「つなぐ」ことを目的として新たな事業に取り組みます。
 
〇ご提供いただきたい物
 チャイルドシート、ジュニアシート
 ※使用開始から5年以下の物が好ましいです。5年以上の物については別途ご相談させていただきます。
 
〇ご利用いただける方
 ①登米市に住所を有する概ね6歳未満の乳・幼児を養育している方。
 ②登米市に住所を有し、里帰り等で概ね6歳未満の乳・幼児と一時的に同居する祖父母等。
 ③自動車運転免許証を所持し、チャイルドシート、ジュニアシートを装着できる自動車を所有または使用していること。
 ※上記①②③のいずれかに該当し、かつ、登米市社協会員に加入されている方(未加入の方は窓口での加入も可能です。)
 
●申請方法
 社協本部、各支所にある申請書に記入し、必要書類等を提出してください。
 ①主に運転する人の自動車運転免許証(写し)  ②認印
 
☆留意事項
 ①チャイルドシートの適切な取り付け及び良好な管理が出来る方。
 ②利用者以外への又貸しの禁止。
 ③無償譲渡となるため、物品の管理責任、使用した際の事故等の責任は本会では一切負いかねます。
 
社会福祉法人
登米市社会福祉協議会
〒987-0513
宮城県登米市迫町北方字大洞45番地3(迫老人福祉センター内)
TEL.0220-21-6310
FAX.0220-21-6320

1.社会福祉事業
2.地域福祉事業
3.介護福祉事業
4.障害者福祉事業

 
2
4
0
1
0
1
TOPへ戻る