本文へ移動

更新情報!!!!

Jボラ体験隊 2020.申込受付を終了しました。
2020-06-26
【新型コロナウイルス関係】感染防止策の発表(登米市・宮城県)
2020-05-19
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、登米市感染症対策本部会議において、不特定多数が集まる会議や研修、イベント等を自粛する旨、報道発表がありました。
 
そのことから、公共施設(公民館、福祉センター等)で行われる会議や研修、イベント等は当面の間(3月24日まで3月31日まで5月10日まで5月31日まで5月24日まで)自粛となりました。
 
住民の皆様のご理解をお願いいたします。
 
 
 
新型コロナウイルス感染症の影響による一時的な緊急貸付について
2020-05-07
重要
この度の、新型コロナウイルス感染症の影響により、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を行います。
 
休業された方、失業された方によって資金種類が異なりますので、別紙リーフレットをご覧ください。
 
申請受付は3月25日(水)~7月末(予定)9月末日、9時~17時の間、社協各支所または本部、東北労働金庫にて申請できます。5月28日~佐沼郵便局(申請受付のみ)でも申請できるようになりました。
 
◎申請時に必要なもの
 ・本人が確認できる書類等  ・減収等を確認できる書類(※1)  ・世帯全員が記載された本籍地のある住民票(省略無しのもの)  ・預金通帳  ・預金通帳印(口座振替依頼書に押印します)
 
*総合支援資金特例貸付に申し込む際は、緊急小口資金特例貸付に申し込みが完了し決定した方が対象となります。(申請時には貸付決定通知書の写しが必要となります。)
 
 
 (※1 例えば、1月に比べて2月以降の給与が減っていることがわかる給与明細や通帳、雇用保険喪失確認通知書等)
 
※審査がありますので、必ずしも貸付決定となるものではありません。
チャイルドシート、ジュニアシートございませんか??
2019-08-07
「子どもが大きくなり、使わなくなったチャイルドシート、ジュニアシート。」ご家庭で眠っているものはありませんか?
 登米市社協では、それらを集め、必要としている人へ「つなぐ」ことを目的として新たな事業に取り組みます。
 
〇ご提供いただきたい物
 チャイルドシート、ジュニアシート
 ※使用開始から5年以下の物が好ましいです。5年以上の物については別途ご相談させていただきます。
 
〇ご利用いただける方
 ①登米市に住所を有する概ね6歳未満の乳・幼児を養育している方。
 ②登米市に住所を有し、里帰り等で概ね6歳未満の乳・幼児と一時的に同居する祖父母等。
 ③自動車運転免許証を所持し、チャイルドシート、ジュニアシートを装着できる自動車を所有または使用していること。
 ※上記①②③のいずれかに該当し、かつ、登米市社協会員に加入されている方(未加入の方は窓口での加入も可能です。)
 
●申請方法
 社協本部、各支所にある申請書に記入し、必要書類等を提出してください。
 ①主に運転する人の自動車運転免許証(写し)  ②認印
 
☆留意事項
 ①チャイルドシートの適切な取り付け及び良好な管理が出来る方。
 ②利用者以外への又貸しの禁止。
 ③無償譲渡となるため、物品の管理責任、使用した際の事故等の責任は本会では一切負いかねます。
 
生活相談・法律相談のご案内
2019-04-01
オススメ
登米市社会福祉協議会では、日頃の「困った」「どうしよう」の声に応えるべく、毎月、生活相談所、法律相談を開設しています。
悩み事は抱えていては解決できませんので、小さなことでもご相談ください。
 
※生活相談所については、各町域にて行っておりますが、法律相談については、会場が固定されていますので、ご注意ください。
社会福祉法人
登米市社会福祉協議会
〒987-0513
宮城県登米市迫町北方字大洞45番地3(迫老人福祉センター内)
TEL.0220-21-6310
FAX.0220-21-6320

1.社会福祉事業
2.地域福祉事業
3.介護福祉事業
4.障害者福祉事業

 
2
6
0
0
4
1
TOPへ戻る